f:id:oribia567:20160725000514j:plain

突然ですが、私むくみ体質なんです。朝になると必ず顔がむくんでますし、夕方になると足がパンパンにむくんでだるくてつらいです。

塩分を控えたり、歩いたり階段登ったりして筋肉を使うようにしたり、いろいろ努力もしています。でもなかなか体質は変わらないようです(泣)

そこで今日はむくみ体質の私に効果があった「むくみ解消方法」について書きたいと思います。

ストレッチでむくみを取る!

まず一日の終わりに足のむくみを解消するストレッチ。 足がむくんでだるくて寝付けない時ってありますよね。そんな時にこれをすると、すぐに効果ありです。

①まず仰向けに寝ます。 ②足を天井に向けてあげます。 ③ブルブル揺らします。2~3分続けます。

このとき一緒に手もブルブルすると、二の腕のシェイプアップになっていいですよ。初めはきっと足を上げておくのもきついと思いますが、このストレッチは腹筋にも効きますから、全身のシェイプアップと思って頑張ってください。

足に溜まっていた老廃物が流されて、終わった後、スッキリ感を感じることができます。

もう一つはマッサージ。オイルを使って足の裏から、足の付け根まで優しくもみあげます。この時精油の配合されたオイルを使うと、気持ちもリフレッシュされていいですよ。ちなみに私はレモングラスの香りを使っています。

特にリンパが滞留しそうな場所は念入りに行うようにすると良いそうですよ。例えばヒザの裏とか太ももの付け根部分、足首のあたりなどは重点ポイントと言われています。

その日のうちに解消しておく

むくみはセルライトや脂肪がつく原因になるので、その日のうちに解消しておくことが大切です。忙しくても少し時間をかけてケアしてあげると、次の日の足の状態がかなり違ってきますよ。

むくみ解消に効くお茶もよく飲んでいます。それはルイボスティー。ルイボスティーは利尿作用があり余分な水分の排出を促してくれます。このお茶はダイエット、便秘解消、アンチエイジングなど、女性に嬉しい効果がたくさんあるので、愛飲しています。

むくみの原因の一つはリンパの流れが悪いことからきていますので、上にあげたようなマッサージを行うことや、適切な水分を補給して新陳代謝を促進するというのは一つの方法だと言われています。

あとはこうしたマッサージなどを行う時間ですが、一番いいのは入浴後など血行が一番いい時にするのが効果が高いといわれています。

余分な水分や老廃物を体外に排出することもむくみを解消する点では大事ですよね。ですから利尿作用のあるといわれるキュウリとかスイカなどを食べることや、塩分を少し控えめにするなども効果的です。バナナやリンゴなどのカリウムを含んだ食品も効果があります。

オフィスで解消する!

最後にオフィスで簡単にむくみを解消する方法についても少しだけ調べてみました。

さすがにオフィスでマッサージオイルを塗ってマッサージ…なんてことはできないですけど、簡単な指の運動をするだけでも効果はあるそうです。

例えば、足の指をグーパーさせる、足の指を広げる、足首を回す、ふくらはぎを軽くもむなどはパソコンなどの事務仕事を行いながらでもできるむくみ解消法として即効性があることだそうです。

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるくらい血流にとっては大事なポイントだそうです。なので意識してふくらはぎを動かしたりすると効果的だそうですよ!

また最近は加圧ストッキングなどを活用してオフィスでのむくみを防ぐようにされている方も多いのではないかと思います。

つらいむくみは痛さと見た目が悪いだけでなく、病気のサインとなっているケースもあるようです。足の甲が痛いという場合は特に危険サインといわれていますので、その場合はもう少し真剣に向き合ってみる必要があるかもしれませんね。

むくみを解消させて少しでもオフィスでの仕事が快適に行くといいですね!